SDL
サウンドデザインラボ合同会社
item1a item1d item1d1 item1d1a
item1 item1b item1c
NewItem NewItem3a

 

●コラム

 

 

コラム No.22

車両接近通報音について

2016.3.4

 

しばらくコラムを更新していなくて申し訳ありませんでした。

久しぶりに更新します。

    

先日仕事の打合せのため原宿へ行き、交差点で信号待ちをして

いたときに、私の後ろで信号待ちをしていた20才くらいの男子

学生らしき3人組の会話が聞こえてきて、つい聞き耳を立てて

しまいました。

 

交差点を通る車を見て、3人組の一人が「車欲しいなあ」とつ

ぶやいたのをきっかけにして、車談義が始まったからです。

 

最近は若者の車離れが問題になっていますが、かつて自動車業

界で働いていた私としては、車が好きな若者もいることを確認

して安心した次第です。

 

車談義はどの車が好きかとかの話になり、具体的な車名が出た

りしたので、私はふむふむと聞いていました。

 

すると、突然一人が「プリウスは怖いなあ」と言ったのです。

プリウスは4代目が昨年末に発売されて人気があるようですが

ヘッドライトが細く釣りがった目のように見えるため、私は

てっきり外観のことを言っているのかと思いました。

 

ところが「音がしないから怖いよなあ」と別の学生が言ったの

で、それは音のことだと分かりました。さらに別の学生が「ホ

ント、ウィーってくるからなあ」とモーター音を口真似したの

です。

 

皆さんはご存知と思いますが、今販売しているHVやEVは歩行

者に車の接近を伝えるため、車両接近通報音を出す装置を標準

で搭載しています。

 

ところが、その装置は音を消すボタンが運転席に付いていて、

消すことができるようになっています。私は商売柄、日頃から

接近通報音に耳を傾ける癖がありますが、交差点などで発進す

る時や、駐車場の中を走行している時には本来接近通報音が出

るはずなのに、プリウスやアクアなどは殆どの車が接近通報音

を出していません。どうも運転している人が消しているような

のです。

 

上記の学生が接近通報音のことを知っているのかどうか分かり

ませんが、一般の人がHVやEVに対してそのような印象を持っ

ているとしたら、それは問題です。

 

トラックにはバックする時に「ピーピー」という警報音を出す

装置が付いているのですが、昨年その装置のスイッチを切って

いたトラックがバックしたときに視覚障害者を轢いて死亡事故

を起こしました。それをきっかけにして、バック警報音を消せ

ないようにするための法整備が進んでいます。

 

もしHVやEVで同様の事故が多発すると、車両接近通報音も消

すことができなくなるかもしれません。その前に国土交通省や

自動車メーカーは接近通報音の使用実態を調査して、なぜ多く

の人が音を消して走行しているか調べる必要があると思います。

.

前のコラムへ                             

 

.

 
 

Copyright (C) 2016 Sound Design Lab LLC. All rights reserved.

item1a2 item1a1 item1a item1d2a item1d2 item1d1b item1d1a1 item1f item1e item1 item1b2 item1b1 item1b